MENU

診療について

コンタクトレンズ処方について

診察や検査・装用テスト・装用練習
使用開始後の定期検査を行っております

当院では、コンタクトレンズ処方に必要な診察や検査・装用テスト(お試し)・装用練習、そして使用開始後の定期検査を行っております。
お取り扱いしている全ての使い捨てソフトコンタクトレンズについて、レンズを何日分かお渡しさせていただき、患者様にご自宅・職場・学校等で実際に見え方、装用感等を体験していただけるよう、お試しを行っております。
なお、コンタクトレンズの種類や度数(特に乱視・遠近・カラーコンタクトレンズ)により、院内にトライアルレンズが無い場合もあり、その場合はレンズをお取り寄せ後に、お試しをしていただいております。お取り寄せのため数日お日にちが掛かる旨をどうぞご了承ください。
その他、他院でご購入されたコンタクトレンズと目の定期検査も対応させていただきます。

はじめての方へ

各コンタクトレンズについてのご説明・検査・診察・コンタクトレンズのはめ外しの練習等のため、1時間半~2時間程度かかりますので、お時間に余裕を持ってお越しくださるようお願いいたします。(眼の状態・コンタクトレンズの種類・混雑状況等によって異なります。)

コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、目に直接のせて使用するものです。そのため、眼科での検査・診察を受け、コンタクトレンズ装用の向き不向きを確認して、専門家による中立的な選択・アドバイスをもとにあなたの目に合った最適なコンタクトレンズ処方をお受けください。

受診時にお持ちいただきたいもの

健康保険証
現在眼鏡を使用されている方…眼鏡
現在コンタクトレンズを使用されている方…コンタクトレンズ
(コンタクトレンズの種類や処方度数が分かるものがあれば、併せてご持参ください。)可能であれば使用されているケア用品の種類について、メモ書きの上ご来院ください。

定期検査について

自覚症状がなくても3ヶ月に1度は定期的なコンタクトレンズの検査を眼科で受けるようにしてください。
コンタクトレンズは正しく使うことが大切です。コンタクトレンズやケア方法など、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

近年、コンタクトレンズは、眼鏡と違って顔の印象を変えることなく使用できるということで愛用者が増えてきました。「誰もが簡単に使える」と思う方も多いようですが、実際には、目の形状や状態によってコンタクトレンズ装用の向き不向きがあります。また、コンタクトレンズ装用は、異物であるレンズを目に直接のせて近視・遠視・乱視の矯正をしているため、正しい使い方を徹底しないと、眼鏡に比べ多くの目のトラブルを引き起こす場合があります。
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。眼科専門医の処方・定期検査・使用期限を守り正しく使うことで、コンタクトレンズでのトラブルを未然に防ぐことができます。定期検査と正しい使い方、ぜひ守ってくださいね。

コンタクトレンズのトラブルで受診される方へ

現在使用中のコンタクトレンズをお持ちください。
眼の状態やコンタクトレンズの状態、目とコンタクトレンズのフィッティング状態や左右のレンズのバランスをみる必要があります。
目の状態に応じて最適な治療を行い、レンズの度数が合わなかったり、レンズに汚れ・傷・破損等あればあなたの目にあった最適なコンタクトレンズ処方や、正しい使い方をお伝えし、健やかで快適な視生活をサポートさせていただきます。

コンタクトレンズの向き・不向きについて

  • 強度の近視の方
    左右の視力の差が大きい方
    乱視の強い方
    スポーツや職業などの関係上、眼鏡が使えない方

  • 角膜や結膜に病気のある方
    定期検診を受けられる医療施設が近くにない方
    定期検査がその他の理由で受けられない方
    正しい使用方法を行うのが難しい方
    小学生以下のお子様

ただし、点眼を併用したり、装用時間を短くしたり、注意しながら使用すれば、装用可能なことも多いですので、たとえば花粉症などアレルギーがある方、お子様などご相談ください。
見えにくい・目が乾く・装用感が良くない、乱視が強くてぼやけて見える、遠くのものと近くのものを同時に見たい・・・など、お困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

©2019 野町どい眼科