01042021年は「辛丑(かのとうし)」です。辛は「痛みを伴う幕引き」を、丑は「殻を破ろうとする命の息吹」を意味するそうです。

現在世界を覆っているCOVID-19が一日も早く収束しますように、ワクチンの効果が証明され、世界中の希望する人に接種が可能になりますように、心から祈っています。

2021年、皆様にとってお健やかで幸多い、希望に満ちた1年でありますように。

1207本日~、当院では自動視野計を「smart Strategy」モデルにアップデートしました。

これにより、検査時間を短く、患者様の疲労を軽減できます。

(患者様の応答結果に合わせて視野予測モデルを更新し、提示輝度の更新・検査結果の決定を行うことにより、指標の提示回数を減らせるため) 続きを読む

20201203先日、鈴鹿市の卯ららさんに作って頂いたクリスマスリースを待合室に、プリザーブドフラワーリースを診察室前に設置しました。

リースは「魔よけ」、「命の輪廻」、「永遠」、「平和」、「幸福」を表すそう。

シックなクリスマスリースも、上品なプリザーブドフラワーリースも、どちらもとても素敵で、卯ららさんのお花には柔らかなパワーが宿っていて、眺めていると心がふわっと温かくなります。 続きを読む

111202暗室に空気の通り道を作るため、各機器に設置しているカーテンをクリップで裾上げしました。裾を上げることで、検査に必要な暗さを保ちつつ、下から空気が入れ替わりやすくしています。

「視野検査」等時間の掛かる検査もより安全に行えるよう、対応して参ります。

寒さと共にCOVID-19の患者数が増え気掛かりですが、手洗い、消毒等行い、皆が元気に過ごせますように。

111203

文化の日、料理雑誌に特集のあった『イタリアンプリン』を娘と一緒に作りました。2020113

プリンを作る時、これまでやっていた「オーブンの蒸し焼き」ではなく「ゼラチンで固める」のにびっくりしつつ、作ってみると「もっちり」して美味しかったです。

娘と台所に立つ穏やかな時間に、感謝の一日でした。

鶴瓶落としの秋の陽の形容そのままに、日足がすっかり短くなりましたが、皆様お風邪等引かれませんよう、お体大切になさってください。

1 2 3 31