MENU

診療について

コンタクトレンズQ&A

  • コンタクトレンズを落としてしまった場合は、諦める前にこんな方法をお試しください。

    【1】日中の屋外で落とした場合
    手鏡に太陽の光を反射させて、レンズの落としたあたりを照らしてください。レンズに反射光が当たるとキラッと光るので、分かりやすいです。

    【2】屋内で落とした場合
    掃除機のノズルの先にストッキングなどのカバーをかぶせて吸引してください。

    【1】【2】どちらも肉眼で探すより、見つかる確率がアップします。困った時はぜひお試しくださいね。
    >>詳しくは「すずらんコンタクト」へ

  • 『コンタクトレンズ・ファースト』…コンタクトレンズはメイクをする前に付け、メイクを落とす前に外します。これを「コンタクトレンズが先」という意味で『コンタクトレンズ・ファースト』と言います。

    メイクをする前にレンズを付けるのは…メイクをする際手に化粧品が付くことがあり、手に付いた化粧品がレンズに付くのを防ぐため、メイクをする前にレンズを付けます。ファンデーション等油分を多く含む化粧品がレンズに付くとレンズが曇ったり、アイシャドーに含まれるラメがレンズに付き目を傷めてしまったり、トラブルのきっかけになるケースがあります。
    メイクを落とす前にレンズを外すのは…クレンジングオイルなどに含まれる脂質がレンズに付くのを防ぐため、メイクを落とす前にレンズを外します。クレンジング剤がレンズに付いてしまうと、レンズが汚れたり、場合によってはレンズにクレンジングオイルが浸透して変形してしまうこともあります。

  • 化粧品がレンズに付いてしまった場合は、レンズを外してしっかりとこすり洗いをしてください。洗浄しても汚れが落ちない場合は、無理に装用せずに洗浄保存液に浸けて眼科までお持ちください。強力クリーナーで洗浄させていただきますが、汚れが取れる場合、申し訳ないのですが取れない場合もあります。
    洗浄しても汚れが落ちない場合は、新しいものと交換されることをおすすめします。

    コンタクトを付けてアイメイクをする場合は、できるだけ瞼の内側には塗らない等注意が必要です。
    また、目の健康を守るためにも、きちんとアイメイクを落とすことも重要で、濃いアイメイク・リップメイクはポイントメイクリムーバーとコットンや綿棒を使用して先に落としてからクレンジングする等、正しいメイク落としも習慣にしましょう。

©2019 野町どい眼科