オクルパッド

【どんな効果がある機器ですか?】
矯正下でも片眼視力が出にくい(片眼の弱視)患児に対し、片眼を隠さず両眼を開けたまま(両眼視下)での弱視訓練を行う機器です。片眼弱視の場合、良く見える方の眼を隠す(遮蔽訓練)ため、患児が嫌がる等負担感が大きいのですが、オクルパッドは両眼を開けたまま、楽しくゲームをしながら視機能訓練を行うことができるため、子どもが嫌がらず訓練を継続しやすく、また目で見て手を動かす(目と手の協調運動を行う)ため効果が出やすいと言われています。

【どんなことをするの?】
偏光メガネを掛け、タンジルブロックを持ち、楽しくゲームをしながら視機能訓練を行います。
ゲームをしている間、画面をタッチする指(ブロック)も両眼で認識しながら、患児でのみ見える画像を追従する眼球運動を行います。