05 研修・取組み

今日は、休診日に院内で秋の防災研修を行いました。20190912

大規模災害発生時の流れを全員で確認後、患者様、ご来院者様の避難誘導、搬送、トリアージ、胸骨圧迫、AED、災害用物品の使用・賞味期限の確認、入替等、全スタッフが担当班に分かれて取り組みました。 続きを読む

IMG_19506月27日夕方、鈴鹿市のお花屋さん「卯らら」さんが夏のハーバリウムを当院洗面室に設置してくださいました。

柔らかな水色をベースに、白、黄緑、青、貝殻…と海をイメージするような涼やかさがあり、一足早く夏休みの楽しい思い出を感じるスペースになりました。

卯ららさんのお花には、誰かを想って送るその気持ちが宿っているように感じられて、いつもパワーを頂きます♪

IMG_1951当院に来て下さる全ての方に、この夏、ワクワク楽しい時間がありますように…!

IMG_1976当院では、毎年1~2月にスタッフ全員と土井とで個別面談を行い、そこで寄せられた意見、提案、困っていること等を院内研修で取り上げ、改善に向けて何ができるかを話し合っています。

今年は、コンタクトレンズの種類及び保証期間等対応、また院内感染防止の職員ワクチン接種等を中心に話し合いを行いました。

毎年、1つ1つの改善提案を積み重ねて、より良い医療を提供できるよう、心を配っていきたいと思います。 続きを読む

2018年9月27日に院内で防災研修を行いました。0927

今年は簡潔で分かりやすい『火災・地震発生時早見表』を作成し、それを基に発生時から出火通報→避難誘導→救護活動→同行→退室までをスタッフ全員で行いました。 続きを読む

今日は、白子中学校で防災訓練があり、医療班・処置班(緑)で参加させて頂きました。

0924ido白子中学校に設置されている「防災井戸」を使用して、傷口を洗浄したり、トリアージタッグを記入したり、患者さん役の方の誘導等を行いましたが、もし大規模災害が発生した場合、多くの負傷者でごった返すような状況になるのだろうと考えられ、例えば骨折用シーネ等の医療物品が不足する場合、雑誌や傘等をシーネの代わりとして使用する等、臨機応変に対応できることが必要なのだと思いました。 続きを読む