野町どい眼科

1 2 3 16

土井は大学時代、尊敬する先輩から「これからやろうとすることを、予めイメージするようにしている。そうすると、こういうことが起きたら、こう対処しようとか、代替案も思いつく。対応も早くなるし、良い結果につながると思う。」と言われたことがあります。

言われたその時「わぁ!すごい…!」と思い、真似しようとしているのですが、これが四苦八苦。 続きを読む

0401.1今日は、新元号の発表日でした。

待合室の患者様は「新元号、何になるのかしら?」とTVに釘付けで

土井:「あの、〇〇さん、次検査ですが…。」

患者様:「もうすぐ発表なのよ、もう少し後で呼んで、ね?」

とほほえましい光景が見られました。 続きを読む

0331ついに、この日が来てしまいました…。

NHKのラジオ「基礎英語1」が終わってしまう~(涙)。

2018年11月。土井の長男が中学校1年生で、学校の先生から「基礎英語1」を勧められ、聴きはじめてはまったのは長男ではなく私。

20数年前、私は基礎英語1をほんのすこーしだけ聞いて挫折してしまったのですが、今回はCD付きの本を定期購入し、通勤の車の中で見事にはまってしまいました…。 続きを読む

03232019年3月23日に、四日市商工会議所で『医療機関における働き方改革対応セミナー』があり、そこで土井は「三重県認証『女性が働きやすい医療機関』平成29年度認証医療機関・事例紹介」として当院の取り組みを発表させて頂きました。

私は、働きやすい組織づくりの中心に『Pay forward(ペイ フォワード)』…「ある人から受けた親切を、また別の人への新しい親切でつないでいくこと」という想いを置き、育んでいきたいと思っています。 続きを読む

0323.13月23日夜、鈴鹿市のお花屋さん「卯らら」さんが春のハーバリウムを当院洗面室に設置してくださいました。

柔らかな桜色をベースに、白、黄緑、薄紫…と花が開き始めた春の喜びがそこにあるようで、とても嬉しい気持ちになりました。

0323.3お花には、芽が出て、茎が伸びて、つぼみがついて、花開く美しさや生命力、そして誰かを想って送るその気持ちが宿っているように思います。 続きを読む

1 2 3 16