1011先日、面接をさせて頂いた際に、土井→応募者の方に「これまで、学校や以前の職場でコミュニケーションの大切さを学ばれた、とのことですが、コミュニケーションについて、特にどのような所が大切だと思っていらっしゃるとか、気を付けていらっしゃる等あれば教えて頂けますか?」とお尋ねした所、

「自分が相手にどう伝えたかではなく、相手にどう伝わったかを考え、自分の伝え方が分かりにくかったかな…?と考えて、次回はより分かりやすく伝わるようにします。」とご回答頂き、その言葉から、応募者の方は相手の立場に立って考え、動くことのできる方だと感じ、私も見習いたいと思いました。 続きを読む

今日は、白子中学校で防災訓練があり、医療班・処置班(緑)で参加させて頂きました。

0924ido白子中学校に設置されている「防災井戸」を使用して、傷口を洗浄したり、トリアージタッグを記入したり、患者さん役の方の誘導等を行いましたが、もし大規模災害が発生した場合、多くの負傷者でごった返すような状況になるのだろうと考えられ、例えば骨折用シーネ等の医療物品が不足する場合、雑誌や傘等をシーネの代わりとして使用する等、臨機応変に対応できることが必要なのだと思いました。 続きを読む

 スタッフ→土井まで、「外国人の患者様が来院された際に、特に問診票の記入時や、薬の処方時にお互いに伝わりにくくて困ることがあり、外国人の患者様にも、日本人のスタッフにも分かりやすいような資料を作れないでしょうか?」と声を掛けてもらい、当院ではスペイン語・ポルトガル語を話される患者様が多いため、2017年の初夏~経理事務スタッフ大藤さん、村上さん、土井の3人で準備を重ね、「さくらスペイン語・日本語教室の高橋 健先生」にもご確認及び修正をお願いし、

・スペイン語 眼科問診票monsin

・スペイン語 薬の説明書

・ポルトガル語 眼科問診票

・ポルトガル語 薬の説明書

を作成しました。 続きを読む

1 2 3 21