rou今年頂いた年賀状の中で、S先生から「笑顔を大切にして1日1日お過ごし下さい。顔晴って。」とメッセージを頂きました。

日頃、S先生は「頑張る」ではなく「顔晴る」とおっしゃって、顔が晴れやかになる決断かどうか、そして、顔が晴れやかになるよう日々過ごしましょう、とおっしゃってくださって、そのメッセージが心に温かく広がりました。

あぁ、そうだなぁ、患者さんの顔が晴れやかになる決断かどうか、そして、それによって、私の顔も晴れやかになれるよう、日々精進しましょう、と思ったのでした。

自宅の庭には、寒い中にも蝋梅の花の良い香りがして、黄色い花に春のおとずれを感じます。

春の柔らかな光のように、誰かの心に「ほっ」とする気持ちを届けられるよう、毎日笑顔で過ごしたいと思います。