クリスマスやバレンタインが近づくと、当院ではカラーコンタクトレンズを希望される患者様が増えます。

土井は斜視弱視の患者様の検査を行うことがほとんどですが、たまにコンタクトレンズ処方に携わることがあり、「カラコンに興味があって…。彼に会う時に、可愛くしたいなぁって…。」というお気持ちをお聴きしながら、どんな色がお似合いかな、と一緒に選ばせて頂く仕事は、こちらもドキドキ楽しい気持ちになります。

誰かを好きな気持ち、素敵だなぁと思います。その真っ直ぐな気持ちが、お相手の方に届きますように…!

患者様:「こういうの、どう思います?可愛いかなぁ…?」

土井:「そのカラーコンタクトを付けると、目がぱっちりと明るく見えて、お似合いですよ。でも、カラーコンタクトがあっても無くても、可愛いです。」そんな会話を交わしながら、「その一生懸命な気持ちが、伝わりますように、どうか素敵なバレンタインになりますように。」そんな願いを込めて患者様に寄り添う時間も幸せだと感じます。

誰かの幸せを祈る、そんな気持ちで日々仕事に邁進しよう、と改めて感じたひとときでした。